ソリューション

次世代取引ソリューション

次世代取引ソリューション

ネオグリッドの次世代取引ソリューション

ネオグリッドの次世代取引ソリューションは、短期間で調達業務の効率化を実現するクラウドベースの電子商談の仕組みです。このソリューションは、購買業務の可視化と業務効率化をもたらし、調達コストの低減を可能にします。またオプショナル・サービスである、「サプライヤー・ディスカバリー」を活用して、国内・海外の新規取引先開拓も可能です。
本ソリューションは、4階層からなる強固なセキュリティ環境にて運営され、日本語を含む18ヶ国語に対応しています。

次世代取引ソリューションの主な機能

電子商談(4種類のオークション、電子見積り(RFx)、サプライヤー・ディスカバリー(新規取引先開拓 ※オプション))

次世代取引ソリューションのもたらす効果・便益

・ 購買業務の効率化
拠点や担当者ごとに分散して行っていた調達業務をクラウド型の仕組みで一元化。商談シーンに合わせた4種類のオークションや、企画提案・見積依頼・取引先情報管理により、購買業務の効率化を実現します。

・ 購買業務の可視化
商談履歴、取引先情報をデータベース化することで、購買活動の状況把握や取引先の評価を適正に行うことが可能になります。

・ 調達コストの低減
電子見積によりこれまで商談プロセスで発生する営業費用や作業時間軽減による人件費などの業務コストを削減できます。リバースオークション(競争入札)により、大幅な調達コストの削減の実現が可能になります。

・ 企業コンプライアンスの強化
取引先とのやり取りや選定のプロセスの可視化で、取引の透明性と公平性を保ち、コンプライアンスの強化につながります。

・ 環境への対応
企画提案、見積依頼、取引先情報管理の利用で、効率的に情報収集を行うことが可能です。環境問題を考慮した商品を調達する場合にも効率的に対応できます。また、オンラインで調達業務を行うことにより、ペーパーレス化を推進し、CO2の削減にもつながります。

・ 共同調達の開催
同一組織内の需要集約、および関係各社との共同調達の開催を支援いたします。集約して同じ取引先へ依頼することにより単価を下げ、調達コストの低減が可能になります。

・ 効率的な新規取引先開拓(※オプション)
「サプライヤー・ディスカバリー」オプションを利用することで、国内・海外のサプライヤから希望に合う取引先候補を検索することが可能です。従来の新規開拓にかかっていた業務負担や費用を低減できます。

主なユーザ

購買業務を行う幅広い業種の様々な部門で利用が可能です。

調達・購買部門、商品開発部門、店舗開発・店舗運営部門、生産技術部門、製造部門、品質管理部門、資材部門、マーケティング部門、管理部門など