ソリューション

商品開発・品質管理ソリューション

商品開発・品質管理ソリューション

ネオグリッドの商品開発・品質管理ソリューション

日々の食品・食材を供給する食品メーカー、卸売業、小売にとって、消費者の安全・安心を守ることは紛れもなく最優先課題です。今では加工食品だけでなく、生鮮や惣菜にも、原材料・栄養成分、原産地、アレルギー物質などの表示が求められるようになりました。
ネオグリッドの商品開発・品質管理ソリューションは、小売業、卸売業、食品・消費財メーカーが、トレーサビリティへの対応能力を強化でき、安心で安全な製品を効率よく開発、製造、販売できるように支援する総合ソリューションです。本ソリューションは、PLM、惣菜デリカ情報管理システム、食品ラベル支援サービスの3つのモジュールから構成され、加工食品、惣菜、日用雑貨などの商品開発と品質管理に幅広く対応しています。

商品開発・品質管理ソリューションの主な機能

PLM (商品仕様管理、商品表示管理、取引先管理、開発プロセス管理)
惣菜デリカ情報管理システム(店内加工品開発管理、製造指示書作成)
食品ラベル支援サービス(ラベル・クリニック、ラベル情報作成サービス)

商品開発・品質管理ソリューションのもたらす効果・便益

・ トレーサビリティ対応能力の強化
商品開発の工程に散逸する情報を、システム上に一元管理。生産・流通・販売・消費をつなぐ一貫した情報共有を実現します。

・ 業務効率の改善
社内に散逸している製品や取引先の情報を一元管理。常に最新の情報を共有でき、業務の効率化を実現します。

・ 商品開発力の強化
開発プロセスの標準化により、より多くの製品をベストなタイミングで市場に投入します。商品開発期間を短縮し、多様化・複雑化する消費者のニーズに素早く対応できるようになります。

・ 事故発生時に優れた対応力を発揮
製品に関する情報を一元管理することにより、万が一事故が発生し、製品の回収を余儀なくされるような事態が発生しても、迅速な対応を可能にします。事故発生による被害を最小限に食い止めることができます。

・ 情報発信力の向上
製品の仕様情報をシステム上に保管することで、その製品の原材料、栄養成分、原産地、アレルギー物質などの情報を正しく消費者に発信することができます。製品の透明性を高め、消費者に安心・安全を与えることができます。弊社のPLMをネットスーパーやショッピングサイトとデータ連携し、情報発信に活用している企業もあります。

・ コンプライアンスの強化
食の安全、CO2、企業倫理などの規制に漏れなく対応。パッケージ表示の精度を高め、商品販売に伴うさまざまなリスクから貴社を守ります。

主なユーザ

商品開発部門、製造部門、品質管理部門、法務部門、営業部門 など