ソリューション

在庫最適化ソリューション

在庫最適化ソリューション

ネオグリッドの在庫最適化ソリューション

過去の実績・最新のステータス・今後実施されるイベントなどのデータと統計学に基づく多数のアルゴリズムを利用し、サプライチェーン上の最適需要数やベストな補充タイミングを管理する協働型の在庫最適化ソリューションです。また、欠品状況・販売動向・POSデータに基づく商品ミックスなどの分析を可視化し把握することができるビジネスインテリジェンスの機能も備えています。
本ソリューションは、4階層からなる強固なセキュリティ環境にて運営されています。また、貴社が既にお使いのERPなどの基幹システムとの接続も可能です。XMLやJDBCなどの標準的なプロトコルを使用し、短期間でのデータ連携を実現します。

在庫最適化ソリューションの主な機能

需要計画、需要予測、S&OP、CPFR、VMI、POS分析、ビジネス・インテリジェンス

在庫最適化ソリューションのもたらす効果・便益

・ 顧客サービスレベルの向上
拠点ごとに在庫を管理し、欠品、不良在庫を最小化。また、在庫不足による販売機会損失のリスクを回避し、顧客サービスレベルを向上します。

・ 需要予測、発注業務の人件費の抑制
販売・受注・在庫などの過去数年分のデータを元に、データの傾向に合わせて最適なアルゴリズムを自動的に選択し、需要を予測します。統計学の知識を有していないエンドユーザーでも短時間で使いこなすことができ、精度の高い需要予測ができるようになります。

・ サプライチェーン全体を通したコラボレーション
製造側・販売側のそれぞれの計画値、目標値が違う中でも、需要予測を効率的に算出し、取引先とスムーズな連携を実施します。サプライチェーン全体にわたる需要予測、在庫管理が実施できます。

・ 意思決定プロセスの改善
複数の小売業の販売実績(POSデータ)を、ひとつの基盤に集約し、販売実績の分析やレポート作成などのビジネス・インテリジェンスを可能にします。
Webブラウザの中で、分析作業(スライス、ダイス、ドリルダウンなど)が実施できるので、新たなインフラ投資をすることなく、分析作業と意思決定業務をサポートします。

主なユーザ

サプライチェーン部門、物流部門、販売部門、製造部門 など